Beotope
e-Shisei Net
Webマガジン 身体の動き集 ダイエット 相談室 FAQ 無料素材集 ショッピング ブックス 居場所 会員登録 ログイン

ホッーーーーーと一息
CoffeeBreakな話題
ウィンナ・コーヒーに一番近いアインシュペナー

 前回の記事「ウィンナ・コーヒーの思い出」で書いたんですが、ウィーンのカフェには、「ウィンナ・コーヒー」という名はメニューに無く、一番近いのが「アインシュペナー(一頭だての馬車の意)」という名前のコーヒーでした。
 「アインシュペナー(一頭だての馬車の意)」の名前の由来は、一説によれば、その昔、寒い夜に御者達に愛飲されていたのが始まりとのことです。

 その「アインシュペナー」を注文して見たところ、香り高いコーヒーの上にホイップクリームがのって耐熱グラスに入り、運ばれて来ました。

 コーヒーのほろ苦さと、ホイップクリームの程よい甘味、最後のほうで味わうザラメ糖の溶けた甘さが、なんともいえず美味しかった記憶が今でも思い出されます。
寒い季節の長いウィーンでは、さぞかし多くの人々の心と身体を暖めてきた飲み物なのでしょう。

日本で飲んだ「ウィンナ・コーヒー」もそれぞれの個性があって美味しかったのですが、ウィーンの「アインシュペナー」には、カフェ文化についての奥行きの違いを感じました。

2006/9/15(金)
ブログ:ビオトープ・カフェ掲載

DL_NetDancingダウンロード_ネット・ダンシング



広告掲載 | e-Shisei Netについて | サイト登録 | リンクについて | お問合せ