Beotope
e-Shisei Net
Webマガジン 身体の動き集 ダイエット 相談室 FAQ 無料素材集 ショッピング ブックス 居場所 会員登録 ログイン

ビオ・マートBio Mart

バンクーバー五輪、フレンドリーな優しさ溢れる閉会式
第21回バンクーバー冬季五輪の閉会式が、17日間の熱戦を終え、日本時間1日午前、屋内ドーム競技場のBCプレースで行われました。

閉会式は、開会式の時、立ち上がるはずの聖火台の4本の柱のうち1本がたち上がらなかったトラブルを演出に組み込んだウィットに富んだ構成。
作業員風に扮した男性が大きなコンセントをつなぐと、立ち上がらなかった1本が立ち上がり、閉会式で1人だけ点火できなかったカナダのスピードスケート短距離の2大会連続金メダリスト、カトリオナ・ルメイ・ドーンさんが笑顔で点火。
4本の柱が揃って、再び聖火が灯りました。
イベントにありがちな本番でのトラブルを優しさとウィットで包み込んだ演出に感動!
約6万人収容の競技場も大歓声に包まれました。

その後の1,000人を超す地元若者の紅白のスノーボードを使ったパフォーマンス。
冬季五輪史上最多の82カ国、約2600人の選手達の開放感あふれる入場。
日本は、フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央選手が旗手を務めました。

7競技、史上最多の86種目にわたる熱戦の結果、日本の入賞総数は26で、前回06年トリノ五輪の21を上回り、銀メダル3、銅メダル2の計5個。
前回のトリノ五輪は、フィギュアスケート女子の荒川静香さんの金メダル1個でした。

開催国カナダは、金メダル14個で参加国中トップ。
合計26個でメダル総数3位。
メダル総数1位は、アメリカ合計37個(金9、銀15、銅13)
メダル総数2位は、ドイツ合計30個(金10、銀13、銅7)

選手入場後は、カナダ紹介のパフォーマンスや次回開催地ロシアのソチ紹介のパフォーマンス、大会最後を盛り上げるパーティ感覚のコンサートなど、選手や観客を多いに楽しませてくれるサービス精神に溢れた閉会式でした。
2010.03.01
ブログ

ビオニャン・ショップ



広告掲載 | e-Shisei Netについて | サイト登録 | リンクについて | お問合せ