いい姿勢ネット e-Shisei Net Beotope
e-Shisei Net
Webマガジン 身体の動き集 ダイエット 相談室 FAQ 無料素材集 ショッピング ブックス 居場所 会員登録 ログイン
08.07.27
イベンントのお知らせ
フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち
ヨハネス・フェルメール( 1632-1675 )は、オランダのハーグ近くのデルフトという小都市に生まれました。
彼がその生涯で残した作品は、わずか三十数点。
この作品の少なさと、光を紡ぐ独特の技法の美しさから、彼は光の天才画家といえるでしょう。

フェルメールの作品が展覧会へ出品されることは、ほとんどありません。
しかし 2008年、日本との修好150周年を記念する欧米各国の多大なるご尽力により、フェルメールの作品を中心に、オランダ絵画の黄金期を代表するデルフトの巨匠たちの絵画を一堂に集めた奇跡の展覧会が実現することになりました。
出品されるフェルメールの作品は、光に満ちた美しい空間を描いた風俗画の傑作《ワイングラスを持つ娘》、現存する 2 点の風景画のうちの 1 点《小路》、近年フェルメール作と認定され大きな話題となった《ヴァージナルの前に座る若い女》、フェルメールの最高傑作とされる《絵画芸術》、《マルタとマリアの家のキリスト》、《ディアナとニンフたち》、《リュートを調弦する女》の一挙 7 点です。

このほかレンブラントに天才と称され、フェルメールの師であるとの説もあるカレル・ファブリティウス (1622-1654) や、デルフトに特有の技法を確立させたピーテル・デ・ホーホ (1617-1683) など、世界的にもごく稀少で非常に評価の高いデルフトの巨匠の作品も合わせて、約 35 点が展示されます。
デルフトの芸術家による名作がこれほど一堂に集うことは、本国オランダでも希有であり、この奇跡の展覧会は、私たちにとってまさに一生に一度しかめぐり合えることのない機会といえるでしょう。
♪日 時: 2008年8月2日(土)〜12月14日(日)
♪場 所: 東京都美術館
〒110−0007 東京都台東区上野公園8−36
TEL 03−3823−6921
FAX 03−3823−6920
http://www.tobikan.jp/
♪料 金: 一 般   ¥1600
学 生   ¥1300
高校生   ¥800
♪アクセス: JR「上野駅」公園口より徒歩7分
または東京メトロ、京成電鉄「上野駅」下車 徒歩10分
♪主 催: 東京都美術館、TBS、朝日新聞社
TBS公式ホームページ >> http://www.tbs.co.jp/vermeer/
♪問合せ: 東京都美術館 事業係 TEL03(3823)6921
電子チケットぴあ

大きな地図で見る
◎掲載されているデータが掲載時から変更されてる場合があります。
  お出かけのさいには、問い合わせ先へのご確認をお願いします。