健康姿勢人
Beotope
e-Shisei Net
Webマガジン 身体の動き集 ダイエット 相談室 FAQ 無料素材集 ショッピング ブックス 居場所 会員登録 ログイン

姿勢人
e-Shisei Now
車の運転と健康
 現代人は、車に乗ってる時間が長くなっているようです。
どのような乗り方をするかで疲労の程度や健康に与える影響も変ってきます。
特に、お仕事で車を運転してらっしゃる方の身心にかかる負担は、大きく、その疲労回復の方法には、工夫が必要かと思います。

椅子に座る基本的な座り方は、「デスクワーク時の姿勢と健康」を参考になさって下さい。
シートは、程よくハンドルに近付けペダルを踏みやすい位置にします。背もたれは、100〜120度くらい倒し、深く腰をかけます。

(車に座った時)走行中でない時
  1. ハンドルに軽く手をかけ、頭部をできるだけ天井に近く、背骨を垂直方向に伸すようにします。
  2. 下腹を軽く斜上に引き上げるように引き締めます。
  3. 前方に上半身を傾けたい時は、背中を丸めず、できるだけ伸した状態で斜めに上体を傾けます。
  4. 顔だけ、前に突き出して、前方を見続けない。
  5. 同一姿勢で長時間いることが、身体全体の循環を妨げますので、できるだけ1時間に一度くらい(できればですが?)車からおり、全身を良く伸す事をお勧めします。

    ●これらの事は走行中は、危険なので、為さらないで下さい。
     肝心なことは、普段から、姿勢を調整する適正な運動をなさっておくことだと思います。